英語の勉強 今日は「肉離れ=pulled muscle」

今、仕事の関係でオーストラリアに来ていて、さらにとてもありがたい縁あって、サッカーチームの練習に、トレーナーとして参加させてもらっている。

運動前のマッサージやストレッチ、怪我をした時の応急処置などが役目になる。 

その時に使った英語を忘れないように残していこうと思う。

 

今日は練習中に、右の前腿を指差しながら、どうにかしてくれ、と声をかけられた。

その時は、ケータイで単語調べてなんてやってられないから、身振り手振り&分かりそうな単語を適当に並べて状況を把握する。

 

シュート練習をしていて、前腿の肉離れを起こしてしまった様子。

状況は分かったので、今度はアイシングをして、テーピング&圧迫をするよ、という説明を選手にしたい。

筋肉が伸ばされて切れてしまったから、くっつける方向にテーピングをするよ、と伝えようにも、肉離れとゆう単語が分からず。

「マッスル isブロークン」と言いながら両手のグーを引き離して、次はそれをくっつけて、「I'll テーピング」。

その場をしのいだ。

後で友人に聞いたら、「肉離れ=pulled muscle」と教えてくれた。

 

そういえば、サッカーでは良くある怪我なので、本人も肉離れと分かっていて、話しながら「pull」と言っていた。

 

これは良く使う、覚えておきたい単語のメモ。

怪我= injury
肉離れ=pulled muscle
骨折=broken bone、fracture
骨にヒビが入る=fractured
捻挫=sprained、twist
擦り傷=scrape
靭帯を切る=tear a ligament
筋肉痛=sore muscles
つる=cramp
突き指=jam
脱臼=dislocate