捻挫リハビリ&予防の足首トレーニング

捻挫後の筋トレをする時に、どの筋肉を鍛えているのか、意識して行えるように書き留めておく。

足首の背屈時(背伸びの動き)の安定性を持たせる&低屈時の可動域を取り戻す事が目的。

 

背屈時に使う筋肉は、

・長腓骨筋

・短腓骨筋

・第三腓骨筋

f:id:MihoKondo:20180412093100j:plainf:id:MihoKondo:20180412093123j:plainf:id:MihoKondo:20180412093130j:plain

それぞれ、足首の背屈と外反(足裏を外側に向けるように足首を捻る)時に使う。

内反のストレッチと、外反チューブトレーニングを行う。

 

低屈時に使う筋肉は、

・前頸骨筋

・長趾伸筋

・長母趾伸筋

f:id:MihoKondo:20180412092732j:plain

まずは、下腿三頭筋を柔らかくしてから、足首の低屈PNF、低屈チューブトレーニングを行う。