解剖学のアプリ

解剖学のアプリをダウンロードした。

 

これは素晴らしい。

紙ベースの本だと、立体的に書いてあっても、それぞれの筋肉の重なりや動きなど、どうしてもそれだけだと深い理解が難しい。

 

3Dで全ての筋肉、骨格、内蔵など全て見れるし、それぞれの動きも見れる。

使い方も分かり易く、メモを付け加えることや、ペンで負傷箇所など付け加える事もできる。

 

勉強が進む。

実際の筋肉の感じを掴むには、人体の人形を買うしかないかと、

あの、小学校の理科室にあった、気味の悪い人形を部屋に置く事にビビってたけど、

これでそんな必要は無くなった。

 

こんな感じ。

f:id:MihoKondo:20180419060404j:plain

f:id:MihoKondo:20180419060408j:plain

f:id:MihoKondo:20180419060416j:plain

 

Human Anatomy Atlas 2018というアプリ。

3000円なんですが、自分の身体のケアをされる方だったら、いちど見てみると良いと思います。

病院や接骨院の先生に見てもらって、説明を受けてもいまいちピンと来ない事が、

納得出来るようになったり、

筋トレをしている時に、今この筋肉を鍛えてて、内部では骨と筋肉がこんな動きしてるんだ、とかが想像できたりします。