ダイエット補助食品

私のダイエットを補助する食品は、ぶどう。

通常の食事を制限する分物足りなさが残るので、それを埋める役割、という意味での補助食品として採用してる。

 

ダイエット関係なく以前から好きだし、皮ごと食べられて種がない品種があって、食べちゃダメと言われても毎日食べたいくらい美味しいので、好都合。

なんでダイエット補助食品になるかというと、ケーキやまんじゅうを食べるより痩せやすい上に、栄養価が高いから。

 

私が得に注目しているのは、疲労回復や体調管理に良い栄養素が含まれてる事。

①ビタミンが豊富(ビタミンB1、B2、C、E)

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えたり、筋肉や神経の疲れを防いだりやわらげたりする働きがある。
ビタミンB2は主に脂質をエネルギーに変える働きをする。代謝が良くなるので、倦怠感や疲労感を感じにくくなる。

ビタミンCは、老化を加速させる活性酸素を除去する抗酸化作用や、体の免疫力を高めて風邪などを予防する効果もある。
ビタミンEは、血行を促進する効果があり、たまってしまった疲労物質を運搬し体外に排出するのを助けているので、疲労回復に良い。
さらに、ビタミンCはビタミンEの消費を節約する効果があると言われているので、CとEを同時に摂ることで、効果が高まる。 

ブドウ糖

ビタミンB1、B2とブドウ糖は、一緒に摂ることで、脳の疲労回復効果がある。

脳はブドウ糖を分解してエネルギーを作るため、記憶力の低下や情緒不安定、うつ病などを防げる。

 

他にもぶどうに含まれる栄養素はあって、

ビタミンB1、B2

・ビタミンC、E

ブドウ糖

・ミネラル(カリウム亜鉛、鉄分)

クエン酸

ポリフェノール(黒・赤色のぶどう:アントシアニン、赤色のぶどう:レスベラトール)

など。

ミネラルは貧血予防に、

アントシアニンは視力回復(網膜に存在するロドプシンというタンパク質はアントシアニンによって再合成が促されるので、目の機能の改善を期待できるらしい)に、

クエン酸はミネラルやビタミンCなどの吸収の助けに、

なると言われている。

 

実際の所どれくらいの効果があるのかは分からないけど、

それぞれ私にとって、都合の良い効果ばかりなので、ダイエットの補助として申し分ないと思っている。

糖分の摂り過ぎについては、運動をしている事と、炭水化物を減らしたり、他に甘いものを摂ってないので、考えなくて良しとしてる。

 

あと、気をつける点は、皮は消化しずらく腹痛になる事があるみたいだけど、私は胃が強いのであまり気にならない。

もう一点、どうも便が緩くなる感じがするけど、それも便秘がちな私にとっては良い作用になってる。

(胃腸が弱い人は、ちょっと注意が必要かもです。)