ダイエットで重要視してる事

ダイエットの基本は、摂取カロリーを消費カロリーが上回る事。

それで、私の場合は、極端に摂取カロリーを減らすのがイヤなので、多めに運動する。

 

その前提のもと、重要だと思っていることは3つあって、

1つ目は、常に選択肢を用意して、少しでもましな方を選ぶ事。

例えば、間食にパンを食べるのではなくて、くるみと葡萄にする。

カフェでケーキを注文したくなった時は、とりあえずカフェラテにして、砂糖を入れて飲んでみるか、サンドイッチを食べてみる。

プールに行くのが面倒くさい時は、すぐに行けるジムで全身運動にはならないけどバイクを漕ぐ。

3回ケーキを食べる事を回避しても食べたかったら、朝ご飯の後の間食で食べる。

 

ストイックになるのは、絶対に諦めないって部分。

常に最善の手段を取れなくても、最悪の手段だけは取らないようにすること。

 

 

2つ目は、これはダイエットに直結するものではないんだけど、自分の体の様子に敏感になる事。

例えば、私は便秘気味なので、ちょっとでも便意があったら、絶対に我慢しないで出す様にする。逃すととたんに出にくくなる。

カフェで飲み物を選ぶ時に胃が空っぽだったら、コーヒーを飲むと気分が悪くなるから、ミルクティーにする。

お腹が空いてなくても、長時間何も食べてないと気付いた時には、くるみと葡萄をつまむ様にする。

今日はダルくもないし、甘い物食べたくもないし、ウンチも出たし、行けそうだぞって時には、いつもよりちょっと食べる物を減らして、多く運動してみる。

 

自分の身体の変化に、対応できる様になる事が重要だと思っている。

 

 

3つ目は、朝一番に口にするものと、運動後に口にするものにこだわる事。

どちらの時も、身体に吸収して欲しいものから口にする。

朝だったら、ビタミンが摂れる100%のオレンジジュースとか、運動後だったらタンパク質が摂れるお肉を食べるか、プロテインを飲むとか。

こだわるといっても、この場合も、絶対にそうしなければいけないのではなくて、その時出来るより良い方を選ぶのは同じ。

運動後にピザを食べるしか無い時には、なるべく肉とか野菜のトッピングが多いのを食べればOK。

 

 

これはおまけだけど、理想は寝る前に少しお腹が減っている事。

お、今日はお腹が減ってるぞ、と思いながら寝るとちょっと充実感がある。